借金は早めに相談した方がいいです。(男性/30代)

男性/30代

私は現在、30代の男性会社員です。以前は非正規雇用で不安定な生活を送っていました。

そんな中、20代の頃は安定収入を目指して、キャリアアップに向けた資格取得に躍起になっていました。
そして、英会話や資格学校の学費を用意するために、複数社から借金をしていたんです。

また、やむを得ず生活費もクレジットカードで払っていました。

いずれ収入は安定するだろうと安易に考えているうちに、返済が追い付かなくなってしまい、
消費者金融から借りたお金をカードの支払いに回すという状況でした。

借りては返すの繰り返しでますます生活は不安定になり、仕事も上手くいかなくなったところで、
債務整理による解決方法があることを、街角相談所-法律-の相談サービスで知りました。

当初は、借金と言えば自己破産しか方法がないものと思っていましたが、
任意整理で金利を減らして返済する方法や、過払い金請求ができることも分かりました。

なんとなく、自己破産に悪いイメージを持っていたため、自分からその手段を取るつもりはなかったのですが、
思い切って相談したおかげで、自己破産以外の解決方法があることを知れて良かったです。

結果として、現在は資格を活かして念願の定職に就くこともできたので、借金して学習した期間は無駄になりませんでした。

なにより、無理のない返済額を設定できたことでホッと安心しました。
返済に追われているうちは他のことに集中できないと思うので、まずは借金の不安を取り除くべきです。

放置していても借金がなくなることはありません。

悩んだなら早めに相談して、荷物を軽くしたうえで将来への道を歩んでいきましょう。

債務整理の相談を無料でしたい方はこちら